岐阜県、愛知県で建設業許可なら行政書士にひら法務事務所にお任せください!

建設業許可のメリット

建設業許可のメリット

■建設業許可を取得するメリット

 

@これは、やはり元請(発注者)からの評価が格段にあがるということでしょう。工事を発注する先がしっかり仕事をこなすことができるかどうかの選択肢のひとつとされます。許可を持っているということは、その分野における業務の技術があるという証拠です。

 

A500万円以上の工事を受注することができる。建設業法では許可をもっていないと軽微な工事しか受注できないとされています。許可を得ることによって大きな金額の工事を請け負うことが出来るようになるため、上記@にも繋がっていきます。

 

B社会的評価があがる。銀行などからの融資を受けやすくなったり、または融資の条件となっている場合があります。

お問い合わせ

事務所概要


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 建設業 産業廃物処理業 料金表